トップページ

お申込み・契約

お申込みから契約までの流れ

1不動産会社様と業務協定(締結)

不動産会社様と保証業務を委託する上で、保証業務協定書を締結させていただきます。

2不動産窓口で、お客様が住居・店舗等のお申込み

不動産会社様に住居・店舗等を申込みされるお客様がご来店された場合、各不動産会社様でご使用の入居申込書にご記入していただきます。
その際に、ラインファクトリーをご利用していただく事によって、連帯保証人1人、若しくは無しでの申込みが可能になります。

3FAXにてラインファクトリーへ保証依頼

2で、記入して頂いた入居申込書をラインファクトリーへFAXしていただきます。

4ラインファクトリーで審査

不動産会社様からFAXして頂いた入居申込書をラインファクトリー独自の方法で審査を行ない、保証可能か否かを判断します。
※お客様が法人の場合は、代表者の名前と生年月日をご記入していただくようお願い致します。
(入居申込書に記入漏れがある場合は、不動産会社様へ確認の連絡をさせていただく事があります。)
※連帯保証人無しでの申込みの場合は、緊急連絡先を記入していただいております。
(連帯保証人がいないという事で、お申込者様がなんらかの事情で連絡が取れない場合等の連絡先として、記入していただきます。)

5保証不可の場合

申込人に問題があった場合

審査の結果、ラインファクトリーで保証を致しかねる申込人の場合は、基本的に不動産会社様へ電話連絡致します。尚、お断り理由については個人情報保護の為、お答えできません。
又、お客様より問い合わせがあった場合は当社までご連絡するようお伝え下さい。

連帯保証人に問題があった場合

審査の結果、ラインファクトリーで保証を致しかねる連帯保証人の場合は、基本的には申込人に問題があった場合と同様ですが、例外として連帯保証人の変更又は、追加にて再審査を行っております。その際は、再度記入して頂いた入居申込書を当社へFAXしていただきます。

6保証可能な場合

審査の結果、保証可能なお客様は、ラインファクトリーより回答書(プランにより保証料や保証限度額が異なります。)を記入して不動産会社様へFAX致します。

7賃貸借保証委託契約の締結と保証料の受領

賃貸借保証委託契約とは、お客様が住居・店舗等をお借りする際に、ラインファクトリーと締結していただく保証委託契約の事です。
※賃貸借保証委託契約書の記入は、不動産会社様がお客様と賃貸契約書を記入していただく際に、一緒にご記入していただきます。

お客様に記名、捺印していただく書類及び準備していただくもの
1.賃貸借保証委託契約書へ記名、捺印。
2.保証料のお支払い。
不動産会社様に委託する業務

1.賃貸借保証委託契約書へ物件名、家賃、領収証の記入。
2.保証料の領収。
(領収する際に、賃貸借保証委託契約書の3枚目をお客様控え及び領収証としてお渡し下さい。不動産会社様からは仮の領収証等は発行しないようお願い致します。)
3.賃貸借保証委託契約が成約になりましたら、回答書に必要事項をご記入の上、ラインファクトリーまで再度FAXしていただきます。

8書類の回収

当社担当者が不動産会社様に訪問して、記名・捺印していただいた賃貸借保証委託契約書の回収と保証料を集金致します。その際に、事務手数料を当社よりお支払い致します。
※ 書類を回収する際に不備がある場合は、回収致しかねますのでご了承下さい。

不動産会社の方へ

家賃が期日通り入金にならずにお困りになった事はございませんか?

また、連帯保証人においても
「私には関係ない」等と言われ悩まされた事はございませんか?
そうなる前に、ラインファクトリーをご利用下さい。

契約者や連帯保証人の身元確認から入居期間中の滞納賃料まで
全てラインファクトリーが保証するシステムです。
不動産会社の方はラインファクトリーと業務協定を締結していただくだけで当社の商品をご利用になれます。
その際に、費用は一切かかりませんので、安心してご利用下さい。


お問い合せ

営業時間

月~金 10:00~18:00
土日祝 10:00~19:00